不審者役(左から2人目)に対応する施設職員=吉野川市川島町の健祥会ウェル

 吉野川市川島町の老人保健施設・健祥会ウェルで不審者の侵入を想定した訓練があり、健祥会グループの職員約40人が参加した。

 不審者役の阿波吉野川署員が正面玄関から施設に入ろうとしたところを、職員が呼び止めて応対。ナイフを持った不審者をさすまたなどで足止めしている間に、別の職員が非常通報装置を押し、駆け付けた署員2人が取り押さえた。

 寺尾由美・水明荘施設長(63)は「利用者らの命を守るため、定期的に訓練して対処法を確認したい」と話した。