大塚食品冷凍フライドポテト「マイクロマジックフライドポテト」

 大塚グループの大塚食品(大阪市)は、箱のまま電子レンジにかけられる簡単調理の冷凍フライドポテト「マイクロマジックフライドポテト」の原料を国産化し、3月2日から発売する。

 1988年の発売から米国産ジャガイモを使っていたが、北海道産に切り替える。「しっとりホクホクした甘みがある」(同社)という。90グラム入りでオープン価格。藍住町の食品加工会社シンク・フーズに製造委託し、全国の量販店やコンビニエンスストアなどで販売する。