【ニューヨーク共同】25日のニューヨーク債券市場は、新型コロナウイルスの懸念から米国債が買われ、米長期金利の指標となる10年債利回りが一時1・307%と、過去最低を更新した。