北海道議会の総務委員会で発言する道警の山岸直人本部長=26日午前

 昨年7月の参院選期間中、札幌市で行われた安倍晋三首相の街頭演説中にやじを飛ばした聴衆が北海道警の警察官に排除された問題を巡り、道警は26日、道議会総務委員会に当時の対応やその法的根拠など調査結果を提出した。道警は対応に問題はなかったとの立場で、警察官職務執行法や警察法が法的根拠とした。

 排除については、警職法4条(避難等の措置)や同5条(犯罪の予防および制止)を理由とした。

 問題は昨年7月15日に起きた。JR札幌駅近くで札幌市の団体職員の男性(32)らが「安倍やめろ」などとやじを飛ばしたところ、警察官数人に囲まれ後方に移動させられた。