徳島県三好署は25日、藍住町の飲食店従業員の男(21)と小松島市内の高校生の少年(15)を傷害の疑いで逮捕した。

 逮捕容疑は昨年9月14日午前3時ごろ、東みよし町西庄の駐車場で、知人男性(20)の顔や頭を殴ったり蹴ったりし、顎の骨を折るなど約3カ月の重傷を負わせた疑い。

 署によると、男は「(同意の上での)スパーリングだった」と容疑を否認、少年は認めている。