徳島県の飯泉嘉門知事が、今夏の期末手当(ボーナス)を全額返上する意向を固めたことが20日、分かった。「とくしま国民文化祭記念管弦楽団(とくしま記念オーケストラ)」に絡む脱税事案が発生し、県民の不信を招いた責任を取るとみられる。

 21日の県議会6月定例会本会議に、全額返上に必要な関連条例改正案を追加提案する。

 知事は30日に292万1750円のボーナスを受け取る予定だった。知事は2008年度に職員不祥事の管理監督責任を取り、夏と冬のボーナスを全額返上しており、全額を返還するのは、今回で3回目となる。