アイスホッケーのアジア・リーグは26日、新型コロナウイルスの感染拡大を懸念してハルラ(韓国)と2連覇を狙うサハリン(ロシア)によるプレーオフ決勝(29日開幕)を中止すると発表した。今季は両チームが優勝となる。