恐竜時代をイメージした「恐竜カレー」

 勝浦町坂本の農村体験宿泊施設「ふれあいの里さかもと」が、恐竜時代をイメージしたカレーライス「恐竜カレー」=写真=を提供している。3月1日までの期間限定。

 ご飯を火山、ルーを溶岩、ゆでたまごを恐竜の卵、唐揚げを恐竜の肉、ブロッコリーを森に見立てた。ご飯の上には、ティラノサウルスやラプトル、プテラノドンなど恐竜の飾りを乗せた。サラダとミカン付きで税込み800円。

 町内で恐竜化石の発掘が相次いでいるのを受け、「恐竜の町」をPRしようと考案した。スタッフの加々美清美さん(68)=同町生名=は「ビッグひな祭りを見に来たついでに食べてほしい」と呼び掛けている。問い合わせは施設<電0885(44)2110>。