四国大学

 徳島県内で新型コロナウイルスの感染者が初めて確認されたのを受け、四国大は3月16日に予定している卒業式の中止を決めた。学部学科ごとに卒業証書を渡すだけにする。3月に行う入試の受験生に対してはマスク着用などを要請している。

 卒業式は体育館で行い、卒業生と保護者ら約千人が出席する予定だった。式典後に学部学科ごとに実施している卒業証書授与は実施する。時間を短縮するかどうかなどの詳細は今後決める。

 3月6日の一般入試II期、20日のアドミッション・オフィス(AO)入試III期の受験生には、試験時のマスク着用や入室前の手指の消毒を求める。

 受験生が、品薄でマスクを用意できない場合は、大学側が準備したマスクを着用してもらう。

 インフルエンザなど他の感染症と同様、新型コロナウイルスの感染者は受験できない。追試験などの特別措置も取らない。