[磯]<大島>26日、上りから下り潮に変わり、水温17・4~17・6度。渡船4隻。午前中は南からの波が残り、低いハエは上がれなかった。午後からは北寄りの風が強くなり、波が収まってきた。グレは本場回りの丸バエで28~32・5センチを6匹。馬ノ背で31、37・5センチを2匹。俵で28~42センチを3匹。別の人が30・5センチを1匹。地冨士で2人が28~35センチを8匹。ヒッツキで徳島市の人が30~34センチを8匹。裏回りのタタミ前で28~35・5センチを3匹と30センチのアイゴ1匹。25日は、佐本回りの大バエ西で3人が、28~32センチを4匹と40センチのイシダイ1匹、25~35センチのイサギ6匹。11時から波が高くなったため櫂投回りのタニハン地に替わり32~35センチを6匹追加。

 <津島>25日、波が高くなり12時前に撤収した。11時までに鈴木バエで30~40センチのグレ4匹。

 <高知・甲浦>25日、棚バエで36センチのグレ1匹。エボシも33センチを1匹。ミツバエ西で35、41センチを2匹、その後1号イカダに替わり、35、41センチを2匹追加した。ギオンではルアーで86、91センチのメジロ2匹と36センチのヒラメ1匹。

 [波止]<徳島港>26日、新町川河口近くの左岸で13時から3時間半、沖アミを餌にフカセ釣りで徳島市の人が、41、49センチのチヌ2匹。北寄りの風が強くウキを沈めながらアタリを取った。

 <津田沖ノ一文字>26日、北寄りの風は強く吹いたが波はなかった。9時すぎから沖アミを餌に探り釣りで2人が、15~20センチのガガネ約20匹。25日は、赤灯付近で沖アミを餌にフカセ釣りで、35センチのチヌ1匹とバラシ数回。コーナー付近では35、42センチを2匹。(県釣連盟報道部)