新型コロナウイルス感染拡大防止のため、原則として在宅勤務に切り替えると発表する企業が27日も相次いだ。花王はグループ会社を含め国内の全社員の半分に当たる約1万5千人を対象に、28日から3月15日まで導入。日本たばこ産業(JT)は国内の約8700人の全従業員に実施を通知したと明らかにした。

 全国の小中学校、高校などが臨時休校になることで、育児中の社員の出社が難しくなりかねない。在宅勤務は一段と広がりそうだ。

 花王は生産拠点や店頭勤務の従業員を在宅勤務の対象外とし、手指用のアルコール消毒液などの増産態勢は変えない。