第92回選抜高校野球大会への出場に備え、3月6~10日に阿南市で事前合宿を行う予定だった日本航空石川高(石川県)は27日、合宿の中止を決めた。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う対応。

 阿南市によると、同校が部活動の遠征などを自粛する方針を決めたため、合宿も断念することになった。同市での合宿は2018年に続き2度目で、県内の高校との練習試合も予定されていた。

 野球のまち推進課の橘敬治課長は「残念だが仕方ない。甲子園に向けて頑張ってほしい」と話した。

 市内では現在、社会人野球の三菱重工広島が合宿を行っており、3月6日まで予定通り滞在する。選抜出場校の白樺学園高(北海道)は10~14日に合宿を予定している。