加藤勝信厚生労働相は28日の閣議後記者会見で、新型コロナウイルスに感染すると重症化の恐れがある高齢者への対応として、医療機関に行かなくても、医師が電話で診療して普段使っている薬を処方できるようにしたと明らかにした。