安倍晋三首相は28日の衆院予算委員会で、秋葉賢也首相補佐官が26日夜に地元の仙台市で出版記念パーティーを開いたことについて「開催の適否も含めて慎重に判断すべき事柄だった」と述べた。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、政府の専門家会議は集団感染が起きやすい例として立食パーティーを挙げ、注意を呼び掛けていた。

 野党議員からの更迭要求には「今後、政府方針をしっかりと踏まえて行動すべきだ。その中で責務を果たしてほしい」と否定した。