音楽教室の運営会社などが、日本音楽著作権協会を相手取り、教室での演奏に著作権使用料を徴収する権利がないことの確認を求めた訴訟の判決で、東京地裁は28日、訴えを退けた。