天使の翼をモチーフにした絵画作品=小松島市小松島町のショッピングセンター「ルピア」

 小松島市小松島町のショッピングセンター「ルピア」に、「インスタ映え」を狙ったアート作品が登場した。多くの若者に訪れてもらおうと、徳島大美術部が天使の翼をモチーフに作った。

 作品は縦86センチ、横488センチ。中心に立って写真撮影すると翼が生えたように見える。子どもでも撮れるよう、高さ約25センチの椅子を用意している。

 1年の部員24人が、ルピア2階の脱毛専門店「ラクリム」の壁に描いた。大西凜さん(19)は「カラフルでかわいいデザインになった。多くの人に見てほしい」と話した。

 ラクリムを経営する茨木文也さん(32)=同市=が知人の美術部OBに制作を依頼した。