【ニューヨーク共同】28日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は大幅続落し、前日からの下げ幅は一時、800ドルを超え、2万5000ドルを割り込んだ。

 新型コロナウイルスの感染拡大に対する不安が強まり、売りが加速した。