28日午後3時半ごろ、石井町高川原の町道でトラクターを運転していた近くの農業の男性(78)が道路脇に停車させて降りたところ、トラクターが動きだし、道路沿いのフェンスとの間に挟まれた。男性は胸を強く圧迫され、意識不明の重体。

 徳島名西署によると、現場は片側1車線の直線道路。事故を目撃した住民が119番した。男性がトラクターを降りた理由やトラクターが動いた原因は分かっておらず、署が調べている。