高橋紀世子さん

 故三木武夫元首相の長女で元参院議員の高橋紀世子(たかはし・きせこ)さんが22日午前5時32分に、肺炎のため、都内の病院で死去していたことが分かった。78歳。東京都出身。葬儀・告別式は都内の自宅で家族で済ませた。

 高橋さんは1998年の参院選で、民主、社民両党などの推薦を得て徳島選挙区から出馬。「三木元首相の長女」を前面に打ち出し、自民党現職の松浦孝治氏を約3万2千票の大差で破り初当選した。

 しかし、当選から半年後にくも膜下出血を患い、長期入院とリハビリを余儀なくされた。2004年の参院選では、健康問題を理由に民主党の支援が得られず、立候補を断念。参院議員1期で政界を引退した。6年間、無所属で通し、参院環境委理事などを務めた。

 関係者によると、今月に入り、体調を崩していた。