【ロサンゼルス共同】メキシコ政府は28日、最近イタリアを訪れていた首都メキシコ市在住の男性(35)が、新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表した。メキシコでの感染確認は初めて。

 保健省などによると、男性は2月14日からイタリアを訪れ、22日に帰国した後、風邪に似た症状を訴えて検査を受けていた。症状は比較的軽く、現在は医療施設で隔離されているという。

 中南米では、ブラジルでもイタリア帰りの男性の感染が判明している。