組手男子75キロ級3回戦で台湾選手と対戦する西村拳(奥)=ザルツブルク(共同)

 【ザルツブルク(オーストリア)共同】空手のプレミアリーグ(PL)ザルツブルク大会第1日は28日、オーストリアのザルツブルクで行われ、組手男子75キロ級で東京五輪代表が確定している西村拳(チャンプ)は準々決勝でハンガリー選手に敗れて敗退した。

 女子55キロ級の山田沙羅(大正大職)は3回戦でカザフスタン選手に敗退した。