レンジャーズ戦の1回、左前適時打を放つエンゼルス・大谷=テンピ(共同)

 【テンピ(米アリゾナ州)共同】米大リーグは28日、各地でオープン戦が行われ、エンゼルスの大谷がアリゾナ州テンピでのレンジャーズ戦に「4番・指名打者」で先発出場し、一回に初安打となる左前適時打を放って2打数1安打1打点、1三振だった。チームは7―2で勝った。

 マリナーズの菊池はダイヤモンドバックス戦に先発し、2回1/3を1安打1失点、3三振2四球だった。チームは6―2で勝った。

 マーリンズの招待選手の加藤はアストロズ戦で八回の守備から出場し、四球を選んで得点を記録した。チームは4―6で敗れた。

 レッズの秋山は守備練習などを行った。