新潟市は29日、東京都に住む無職の60代男性の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。新潟県内での感染確認は初めて。男性は15日に母親の介護のため、市内の実家に帰省していた。

 新潟市によると、男性は25日に発熱やせきの症状が出て、26日に市内の医療機関を受診。倦怠感を訴えたため28日に検査し、29日午前に陽性と判明した。

 男性は発熱が続いているものの、肺炎の症状はなく、母親と2人で実家にいるという。市は対策本部を設置し、感染経路などを調べる。