【ハーマル(ノルウェー)共同】スピードスケートの世界選手権は29日、ノルウェーのハーマルで行われ、500メートルと1000メートルを2度ずつ滑る「スプリント」の女子で高木美帆(日体大助手)が初優勝した。