開催に向けてシンボルカラーの黄色に飾り付ける店舗スタッフら=徳島市新町橋1

 3月8日の「国際女性デー」を記念して全国各地で開かれているイベント「HAPPYWOMAN FESTA」が、県内で初めて開催される。1~8日に徳島市内の17店舗がシンボルカラーの黄色の飾り付けをするなどして「女性の日」をアピールする。

 徳島イベントのテーマは「女性の力で商店街を盛り上げる!」。徳島駅周辺や東新町商店街にある17店が、店舗のディスプレーを黄色にするなどして客をもてなす。飲食店ではカボチャのポタージュやレモンのケーキなど黄色系の食材を使った料理を提供する。

 8日は東新町商店街の西側入り口横にあるレンタルスペース「ポンヌフ」で、女子小中学生が電子ピアノやバイオリンを演奏するミニライブを開く。

 女性の地位向上などを推進する「HAPPY WOMAN実行委員会」が国際女性デーを周知しようと主催。東新町商店街の活性化に取り組むスタイリスト久野淑子さん(52)=徳島市八万町=が親交のある実行委と連携し、周辺の店に協力を呼び掛けた。

 久野さんは「イベントを中心市街地のにぎわいづくりに生かして定着させたい」と話している。

 イベントは2017年度から始まった。昨年度は全国12都市で開かれ、約3万5千人が来場。実行委は25年度までに全都道府県での開催を目指している。