熱心に文字を掘る参加者=東みよし町加茂の農村公園

 木づちとノミで木材に文字を彫る「刻字」の体験教室が東みよし町加茂の農村公園であり、住民ら14人が作品作りに挑戦した。

 書道教室を開いている中川博雅さん(65)=同町昼間=が講師を務めた。参加者は中川さんの手ほどきを受けながら、柿渋で色を付けた板に思い思いの文字を書いた紙を貼り、その上から文字の輪郭に沿ってノミを打ち込んだ。

 美馬市脇町西赤谷、会社員木村明美さん(56)は「制作に集中することでストレス解消にもなり、楽しかった。家に飾りたい」と話した。

 県西部2市2町の個人・団体が歴史や文化などを生かした体験プログラムを行う「あわこい」の一環。