[渓流]<半田川>1日、渇水気味で濁りはほとんどなかった。吉野川市の市原さんがイクラを餌に6時半から約8時間で18~25センチのアメゴ36匹。

 <那賀川>1日、北川の水位は昨日の雨の影響がなくほぼ平水。イクラを餌に9時半までアメゴを狙った人が13~24センチを30匹。同行の人も同型を28匹。

 [波止]<香川・三本松港>1日、11時半から5時間半、沖アミを餌に阿波市の人が42センチのチヌ2匹。ウキ下は5ヒロ前後でハリスは0・8号、チヌバリ2号を使用した。近くで夫婦がサビキ仕掛けにウキを付け、20~23センチのアジ40匹。

 [磯]<木岐>1日、水温16・5度。波が高く上がれるハエは限られた。延命寺で3人が合わせて38~47センチのチヌ11匹。小ヒツギで24センチのグレ1匹と35、40センチのチヌ2匹。地頭バエは3人で30センチのアイゴ3匹と38~47センチのチヌ7匹。

 <日和佐>28日、水温16~16・7度。潮の流れはやや上っていたが止まった。北の風が強く風波があった。上の黒ハエで徳島市の人が30~40センチのグレ3匹。ハリスは0・8号、グレバリ2号。マイナス浮力のウキを使い、沈めてアタリをとった。10時からチヌとマダイ狙いに仕掛けを変更して49、51・5センチのチヌ2匹と40センチのハマチ、20センチの本ハゲを1匹追加。アタリが出たウキ下はサオ2本半。ハリス2号、チヌバリ3号、ウキ1号に水中ウキ0・8号を使用。型は未確認だが各所でチヌの釣果があり、大磯、ドンドコの平バエで各1匹。長ハエで1匹と42センチのグレ1匹。イカリ船付で3匹。

 <大島>1日、水温17・1度。潮は下りのちやや上り。30~40センチのグレは、カブトで5匹。屋形は5人で41匹と33、34センチのイサギ2匹。タタミ横で1匹と38センチのイサギ1匹。別の人が1匹。タタミで40センチのイサギ1匹。田所横で1匹。

 <高知・甲浦>1日、波は高く、水温16・9~17度。30センチ以上のグレは、平バエで45センチを1匹。クツガバエで30~42・4センチの尾長グレ3匹。エボシで32、37・5センチを2匹。高バエで33センチを1匹と39・5センチのアイゴ1匹。テッポウは2人で43~51センチのイシダイ3匹と32センチの尾長グレ1匹。赤灯台で44センチを1匹と33センチのアイゴ3匹。丸バエで40センチを1匹。

 [イカダ]<ウチノ海>1日、中央付近のヤカタで夫婦がサヨリを狙い、30~35センチを100匹。近くでも同型を20匹。周辺でアオイソメを餌にチョイ投げで20、30、33センチのカレイ3匹と40センチのアブラメ1匹。

 <高知・甲浦>1日、1号で33センチのグレ2匹。29日は1号で35センチを2匹。(県釣連盟報道部)