教室への参加を呼び掛ける唐渡さん

 県内のけん玉愛好家グループ「徳島けん玉クラブ」の唐渡義伯さん(47)=阿波市市場町切幡、農業=が5日から、市場住民センターで県西部初のけん玉教室を開く。継続して学べる場所をつくり、競技人口の拡大を目指す。

 昨年2月に阿波市でけん玉イベントを開いた唐渡さんは、70人以上集まった盛況ぶりを見て、定期的な教室の開催を決めた。

 対象は5歳から。幅広い世代に参加を呼び掛け高齢者の健康づくりにも役立ててもらう。講師は、けん玉の世界大会に出場した経験がある唐渡さんが務める。気軽に来てもらうため、参加無料でけん玉はレンタルする。

 唐渡さんは「簡単に見えて意外と奥が深い。一緒に楽しく学びましょう」と呼び掛けている。

 教室は毎週木曜午後7~8時半。問い合わせは唐渡さん<電090(2894)1908>。