徳島名西署

 2日午後5時50分ごろ、徳島市佐古八番町の国道で、鳴門市消防署の救急車が40代建築業男性の中型トラックにぶつかった。救急車は患者を搬送中で、近くの病院まで患者をストレッチャーで運んだ。隊員3人と男性にけがはなかった。

 徳島名西署によると、現場は片側2車線の直線道路。救急車は20代の男性隊員が運転し、サイレンを鳴らして走っていた。道路左側に止まっていたトラックの後部に当たった。