波打ち際で歓声を上げる子どもたち=美波町の田井ノ浜海水浴場

 美波町田井の田井ノ浜海水浴場が25日、徳島県内のトップを切って海開きした。小雨が降るあいにくの空模様となったが、親子連れら約300人が初泳ぎを楽しんだ。

 午前10時から式典があり、影治信良町長らがテープカットすると、待ちわびた海水浴客が次々と海の中へ。浮輪に乗って波に揺られたり、波打ち際を走り回ったりする子どもたちの歓声が響いた。

 徳島地方気象台によると、この日の美波町の最高気温は平年を0・3度下回る26・8度。家族4人で訪れた小松島市の立江小学校1年、山下璃子さん(6)は「水はまだ冷たかったけど楽しかった。また来たい」と笑みを浮かべた。

 海水浴場の開設は8月27日まで。町は期間中に約1万人の人出を見込んでいる。JR四国は7月15日~8月6日に臨時の田井ノ浜駅を設け、一日上下計8本を停車させる。