新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために政府が打ち出した休校要請を受け、徳島県内でも3月2日から小中高校と特別支援学校が休校となっている。徳島市内の河川敷グラウンドや公園では5日も、登園や登校できない子どもの姿が見られた。

サッカーの練習をしていた小学生=松茂町の松茂中央公園

 徳島市上助任町大坪の吉野川河川敷南岸にある徳島市民吉野川運動公園では青空の下、小学生が父親から野球のノックを受けていた。スポーツ少年団に所属する小6男児=北矢三町2=は「早く学校に戻って友だちと野球がしたい」と話していた。

 臨時休校措置を受け、児童生徒が町図書館や総合体育館など8施設を訪れるのを禁止した松茂町では、松茂中央公園でサッカーの練習をしていた小学生らが「学校で友だちに会うのが卒業式だけになってしまった」と話していた。 

キャッチボールやノックを受ける小6男児=徳島市上助任町河川敷公園では子どもたちがボール遊びをしていた=徳島市上助任町