デビュー1年目にして飛ぶ鳥を落とす勢いの日向坂46が初めて行う全国ツアー。関西で公演を見られるのも初めてです。記者が日向坂46のライブに足を運んだのは昨年3月5日に横浜アリーナで開かれたデビューカウントダウンライブ初日以来になるので、1年以上間が空いており、そういう意味でも絶対に見ておきたいところです。

 FC先行でなければアリーナは絶望的なので(デビューカウントダウンライブはアリーナHブロックでした)、祈るような気持ちで結果を待ったのですが、無念の落選。ただ、坂道シリーズのライブは「天空席」やステージバック席でも空気感を共有するだけで楽しいので、スタンドでもぜひ当てたいところ。次回以降のチャンスに望みをつなぎます。(R)