悪天候にもかかわらず、口コミ評価で全国1位になっている第12回海部川風流マラソン=海陽町

 新型コロナウイルスの影響で各地のマラソン大会が中止になる中、2月16日に徳島県海陽町で行われた第12回海部川風流(ふる)マラソンが、国内最大級のランニングサイト「RUNNET」の口コミ評価で2020年(3月9日午前3時半時点)の1位になっている。毎年1位が続く人気大会だが、今年は雨が降る悪天候に見舞われた。関係者も「この状態では厳しい評価になるのでは」と漏らしていたが、高い評価が相次いだ。

 「RUNNET」の口コミ評価は、大会に参加したランナーが会場までのアクセスやコース設定などの項目を評価し、点数化される。大会の終了直後から書き込みがあり、3月9日午前3時半時点で海部川風流マラソンはトップに立つ。2位は愛媛マラソン、3位は別府大分毎日マラソンになっている。口コミ評価は書き込みによって変わるため、今後順位は変動する可能性がある。

 今年の海部川風流マラソンは雨が降り続け、沿道で声援する人は少なかった。それでも、口コミ評価には好評のコメントが並んだ。「当日は雨が降るあいにくのお天気。それにも関わらず、沿道では沢山の地元の方の応援が途切れることなく感動しました」「雨の中、準備やら運営やら後片付けやら本当に大変だったと思います。それでもランナーのために笑顔で一所懸命対応して下さいました。、雨風きつい中でも、お年寄りの方々まで応援してくださって、『雨の中応援ありがとう!』と言いながら走りました。感謝感謝です」「雨の中で応援するのも大変だと思うのに、『雨でごめんね』『雨なのに来てくれてありがとう』という応援には泣けてきました」「東京からの参加で、誰一人知り合いのいない大会だったので、まさかレース中に自分の名前を呼んで声援してくれる人がいるとは思っていませんでした。レース後半に気持ちが弱くなりかけながらも持ちこたえられたのは、声援のおかげだったのは間違いありません。交通・宿泊費をかけても全く後悔のない体験をさせてもらいました」などとつづられている。

 毎年のランキング1位に引かれて初めて走った人もいたようだ。「今回、初めて参加しました。参加人数がちょうど良く、スタートも途中のコースもスムーズでした。応援も温かくて非常に感動しました。雨は凄かったけど、応援のお陰で全く気になりませんでした」「人気ランキング1位の大会なので以前から気になっており、今年初めて参加しました。当日は雨でコンディションは良くなかったですが、評判通りのとても満足出来る大会でした!」などの意見が寄せられた。

 全国の大会ランキングは、年ごとに公表されている。海部川風流マラソンは第3回以降、第5回の2位を除いて1位になっている。第6回からは6年連続。2016年以降のランキングをみても、上位2、3位は毎年入れ替わっている。各地でマラソン大会が増える中、1位を続けているのは容易ではなく、小さな町の誇りだと思う。(卓)