オンラインレッスンの操作手順を確認する田村代表=吉野川市鴨島町の英会話スクール

 吉野川市の英会話スクール「Nico Kids English」が、インターネットを利用して在宅で学べるオンラインレッスンを導入した。新型コロナウイルスの感染拡大で閉講中の学習塾や習い事教室にも役立ててほしいと、導入方法をホームページで紹介している。

 スクールは吉野川市鴨島町と藍住町の教室で幼児から大人までの約300人が受講。普段は6人以下の少人数制レッスン(1こま50分)を行っている。感染防止のため、4日から全授業をオンラインに切り替えた。

 ウェブ会議などで使われるビデオ通話アプリ「ZOOM(ズーム)」を活用し、授業は講師1人に受講生複数の形式。講師側の画面には受講生の映像と音声が、受講生側には講師の映像と音声に加え、画面上に教材のアニメーションが表示できる。カメラ・マイク付きのパソコン、スマートフォン、タブレット端末と、ネット環境が必要。

 290人以上が参加しており、田村順平代表(34)は「受講生の声や表情が分かるので、普段の授業と大きな差はない。今後も工夫して学習支援に努める」と話す。

 オンラインレッスンの導入方法は、専用サイト<http://nicokids.jp/o>で無料公開している。