フルーツトマトを箱詰めする原田さん=阿波市土成町郡

 甘みが強いフルーツトマトの収穫が、阿波市で最盛期を迎えている。作業は6月まで続く。

 土成町郡の原田弘子さん(65)方では、8棟のハウス約20アールでフルーツトマトのブランド「星のしずく」を栽培している。赤く熟れた直径4、5センチの実を摘み取り、丁寧に箱詰めしている。

 糖度は8~12度で、5度前後の普通のトマトより甘いのが特徴。1キロ3千円から直売しており、ふるさと納税の市の返礼品としても人気を集めている。

 原田さんは「好天に恵まれ、こくのある甘さに仕上がった」と話している。