徳島新聞社会文化事業団は2020年分の徳島新聞社会文化助成金の贈呈先を決定しました。徳島県内の障害者・社会福祉・ボランティア・文化振興団体など81団体に、活動を支援する助成金を贈ります。新型コロナウイルスの感染が懸念されることから、贈呈式は行わず、18日から順次個別に助成金を支給します。助成先は次の通り。 (順不同)

 [肢心障害者関係]県重症心身障害児(者)を守る会、障害者共助グループ友遊くらぶ、徳島心理リハビリテイション親の会「すだちの会」、県精神障害者家族会連合会、ねたきりになら連実行委員会、いたの共同作業所あせび、徳島車いす友の会、板野町精神保健ボランティアハート・いたの、トモニ発達支援所、ぱそこんくらぶレッツICT、徳島ウイングス、小松島手をつなぐ親の会、休日レスパイト「はひふへほ」の会、車いすダンス研究会、スペシャルオリンピックス日本・徳島、ヒューマンケア徳島、おひさん

 [内部障害者関係]県内部障害者団体、県腎臓病協議会

 [視聴覚障害者関係]阿南市視覚障害者連合会、点訳サークル「コスモス」、県音訳ボランティア友の会、手話サークルサイン、県視覚障害者連合会、徳島ロービジョンネットワーク、県中途失聴難聴者協会、県筆記通訳者協会徳島支部ペンライト、県筆記通訳者協会、徳島盲ろう者友の会、県手話通訳問題研究会、聴覚・ろう重複障害者生活支援センター

 [医療奉仕団体]県脊柱靭帯骨化症友の会、県自閉症協会、県ハンセン病支援協会、徳島多発性硬化症友の会、日本ALS協会徳島県支部、とくしま骨髄バンクを支援する会、アフリカ眼科医療を支援する会、県網膜色素変性症協会、県がん患者団体協議会

 [地域社会福祉団体]officeドーナツトーク徳島事務所、牟岐お接待の会、県交通遺児育成会、グランマ、とくしま動物園ボランティアの会、認知症にならない名東カフェ、徳島防災ネットワーク、月見ヶ丘海浜公園を育てる会、よみきかせたいすだっちーずくらぶ、県ラージボール卓球委員会、徳島大学ドイツ俘虜研究会、いちごクラブ、地域支援ネットそよ風、とくしま食育推進研究会、とくしまチャイルドライン、石井ボランティアあすなろ会、四季の会、CAPとくしま、女性への暴力根絶をめざす徳島ネットワーク、県聴覚障害者福祉協会、KHJ県つばめの会、阿波相撲史ワークス、おもちゃ病院鴨島診療所、県高等学校定時制通信制教育振興会、ストップDV・サポートの会、ぴーなっつ、江川エコフレンド、ジオジオおはなし広場

 [郷土芸能・文化関係]県阿波踊り協会、阿波おどり振興協会、八幡獅子太鼓保存会、徳島日本ポルトガル協会、オペラ徳島、小松島市阿波踊り振興会、阿波の歴史を小説にする会、写楽の会、徳島佐苗会・青の会、蜂須賀まつり実行委員会、和太鼓遊山、徳島邦楽集団、徳島少年少女合唱団

  公益財団法人徳島新聞社会文化事業団