徳島中央署

 徳島中央署は10日、過失運転致傷の疑いで徳島市鮎喰町、会社員の男(29)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は、10日午後4時50分ごろ、徳島市渋野町舟越の県道で軽乗用車を運転中、信号機のない横断歩道を歩いて渡っていた同市方上町、無職の女性(73)をはねて重傷を負わせた疑い。女性は頭などを打ち、小松島市の病院に運ばれた。

 署によると、現場は片側1車線で見通しはよい。会社員の男が110番した。