ジューシーな食感が人気の「麹“KOJI”からあげ定食」

シンプルなデザインで統一された「山口飲食」の店内

 整腸効果がある発酵食品や旬の野菜を使った料理教室を県内外で開いてきた徳島市出身の山口さきさん(37)が、両国本町に教室兼カフェを開いた。「作って学んで、食べる」をテーマに、季節ごとに食材や味付けを変えた多彩なメニューを提供している。

 カフェの看板メニューは「麹”KOJI“からあげ定食」(900円)。自家製の甘酒と麹に漬け込んでやわらかくした県産鶏のもも肉と胸肉を、小麦粉を使わずにさっぱりとジューシーに揚げている。ご飯が進むソースは2週間ごとに変えており、新たな味に出会う楽しみもある。

 月ごとに変わるプレートメニューも同じく人気の一品だ。3月は「大人のお子さまランチ」(1300円)で、メインのエビフライやハンバーグに、紅麹で春らしいピンクに炊き上げた桜ご飯や、色とりどりの野菜を添えている。

 米粉を使ったケーキなどのスイーツやドリンク類も充実している。中でもお薦めは、塩麹とココアを使った「飲むガトーショコラ ソルティーココア」(550円)。塩麹の塩気とココアの甘さのバランスが絶妙で癖になる味わいだ。

 これらの料理の作り方を学べる教室は毎月約2週間開かれており、定員に空きがあれば当日参加も受け付けている。山口さんは「お店で食べた料理を家庭で作ってもらい、健康でおいしい食の循環を作りたい」と話している。=価格は税抜き