徳島新聞社は11日、選抜高校野球大会の中止を伝える速報を徳島駅に張り出し、200部を通行人に配った。

 「センバツ 初の中止」の大見出しで、これまでの経緯などを掲載した。徳島市の無職男性(57)は「球児にとっては一生に一度の大舞台。無観客でも試合をさせてあげたかった」。男性会社員(56)は「新型コロナウイルスの集団感染が発生すれば責任問題になる。中止はやむを得ないだろう」と話した。