絵本を渡す小野さん(左端)=石井町の浦庄ともだちクラブ

 県内の保護者ら有志約70人が、県内全ての放課後児童クラブに絵本を1冊ずつ贈る取り組みを始めた。

 絵本はお笑いコンビ・キングコングの西野亮廣さん作のベストセラー「えんとつ町のプペル」。昨年、徳島市であった西野さんの講演会に参加した保護者らが、児童に楽しんでもらおうと企画した。

 石井町の浦庄ともだちクラブでは、徳島市の会社役員小野功晴さん(44)が支援員の岩本由美子主任に渡した。

 小野さんは「読んだ子どもに笑顔が広がればうれしい」。浦庄小5年藤井煌平君(11)は「絵がユニーク。じっくりと読みたい」と話した。

 70人が手分けして県内187クラブに届ける。