男性の遺体が見つかった小松海岸沖=13日午後4時半ごろ、徳島市川内町旭野

 13日に徳島市川内町旭野の小松海岸沖で遺体で発見された身元不明の男性の死因が、司法解剖の結果、溺死だったことが16日、徳島板野署への取材で分かった。署は事件と自殺の両面で捜査している。

 署によると、男性は死後1~2日程度が経過。右腹部にある刃物でできたような2カ所の傷のうち、1カ所は内臓に達していた。

 男性の身元につながる情報はない。署は17日にも、男性が身に着けていた靴や財布の写真を県警のツイッターやフェイスブックに掲載し、情報提供を呼び掛ける。

 情報提供は徳島板野署<電088(698)0110>。