[磯]<大島>16日、西の強風で波もあった。上り潮で水温16・5~16・7度。ソエバで底物を狙った人が30センチのイシガキダイ1匹。グレは、俵で30~36センチを5匹。金輪で35センチを1匹と40センチのブダイ1匹。沖冨士で30~38センチを6匹。地冨士で同型を14匹。カブトも同型を7匹。源六も同型を3匹。ヒッツキで30~35センチを3匹。別の人も同型を6匹。屋形で30~45センチを16匹。ミッチャで33センチを1匹と27、32センチのイサギ2匹。大バエで30~38センチを7匹。同東で28~34センチを4匹と32センチのイサギ1匹。桃ノ木で32~38センチを3匹。桃オチで32~40センチを10匹と32、36センチのアイゴ2匹、40センチのヘダイ1匹。

 <津島>16日、ゆっくりとした下り潮が次第に動かなくなった。水温16・2~16・4度。グレは、ワレのトビワタリで31~44センチを6匹。西で31~40センチを20匹。佐尾山で33~38センチを19匹。サンゴ東で26~36センチを10匹。

 <恵比須浦>15日、水温15・3~15・8度。大辰巳周辺のハエで42センチのグレ1匹と45センチ前後のチヌ2匹。別の人も40センチのグレ、45センチのチヌを各1匹。

 <福村>15日、淡島回りは出船時に少し波があった。水温13度前後。磯渡し再開を前に試し釣りが行われた。一番のハミアガリで60センチのマダイ1匹。潮が引いてホロロに替わり52センチを1匹追加。胴では39~46センチのチヌ3匹。タイバで36、40センチを2匹。二番東で46センチを1匹。中辰は38センチを1匹。各所で大きなアタリもあり、今後期待ができそうだ。

 [イカダ]<宍喰>16日、沖のカセは、1号で3人がグレを狙い、26~40センチを4匹。15日も1号で2人がウキ下2~3ヒロで30~38センチのグレ41匹。

 [船釣り]<伊島沖>15日、乗合船で出掛けた人らが、30号のオモリを付けた胴付仕掛けで本ハゲを狙い、19~30センチを2~11匹。別の船も30・1センチまでを1~10匹。

 <高知・室戸沖>15日、水温17・3度。10時ごろから西の強風となり11時に帰港。1人が水深75~80メートル付近を探り、60~90センチのマダイ18匹。アタリは潮が動いている時にはなく、止まった時に出た。

 [波止]<津田沖ノ一文字>16日、ダンサ付近で3人が35センチのチヌ1匹とガガネ数匹。(県釣連盟報道部)