【上】改装したロビー【下】無人レジを導入した売店(シネマサンシャイン北島提供)

 北島町の複合型映画館「シネマサンシャイン北島」が1日にリニューアルオープンした。特殊効果が楽しめる体感型設備「4DX」は28日から稼働する。

 1日にリニューアルしたのは8スクリーンのうち、4DXのない7スクリーン。座席を総入れ替えした。

 ロビーは内装を一新。チケットの自動発券機を8台導入し、当日券も購入できるようにした。チケット購入時の混雑緩和のため、オンラインで購入した場合にはQRコードが発行され、チケットがなくても入場できるサービスを始めた。

 売店にはセルフレジを設置した。

 28日にオープンする、シネマ2(96席)の体感型設備「4DX」は、シートが前後左右上下に動くほか、水しぶきや風、香り、雪などの特殊効果が、映像と連動する。