自己破産を申請した立木写真館=徳島市仲之町

 NHK連続テレビ小説「なっちゃんの写真館」のモデルになった老舗の立木写真館(徳島市)が徳島地裁に自己破産を申請し、破産手続き開始決定を受けたことが17日、分かった。破産管財人によると申請したのは16日で負債額は約4億7千万円。

 立木写真館は1883年創業。1980年放送の「なっちゃんの写真館」では3代目の立木香都子さん(1915~86年)が主人公のモデルになった。写真家立木義浩さん=東京都=の実家。