乃木坂46が3月25日に発売する25作目シングル「しあわせの保護色」にカップリングとして収録される4期生の楽曲「I see…」のミュージックビデオ(MV)が公開された。抜群の歌唱力を誇る「カッキー」こと賀喜遥香さんが初めてセンターを務めるキャッチーなディスコナンバーで、日常空間に突如として持ち込まれたお立ち台に乗ってメンバーが歌い踊るコミカルな映像が見どころとなっている。

 
 

 

 MVは1月下旬に秋葉原を中心とした都内各所で2日間にわたって撮影された。バスの車内やカフェ、ブティックに持ち込んだお立ち台でメンバーを踊らせようとするカッキーの部下たち(黒子)が奮闘するストーリー仕立てで、最後のサビのダンスシーンは、秋葉原の線路が見える場所で背後に電車が通るのを見計って限られた時間の中で集中し撮影が行われた。お立ち台を持ち込むシーンでは、黒子の頭巾が邪魔になってNGが連発。この様子は本編最後のエンドロールにも収録されている。

 
 

 

 乃木坂46の「滑走路」「〜Do my best〜じゃ意味はない」のMVなどを手掛けたmaxillaの神谷雄貴さんが監督として指揮を執った。

 

■乃木坂46「I see…」MV
 https://youtu.be/nGZXxzN4-Pc