激変する女性の消費スタイル

 

流行やヒット商品誕生の法則が変わりました。
かつてはトレンディドラマや売れっ子コピーライターが大きな役割を果たしました。
現代では閉じられたSNSコミュニティで高評価されたり、爆発的に拡散されたり、ネット上でバズったり、モノを消費する側の気持ちやメッセージがヒット商品や流行を生みだすエンジンとなっています。
「節約」「エコ」「もったいない」の意識づけが進み消費にも影響を及ぼしています。必ずしも新品・新商品を買い求めるのではなく、オークション、個人売買、シェアリングなど、入手や所有の方法が多様化しています。

消費の対象は物の所有から大きく変容しました。
「人にいいねと評価されたい」「思い出をつくりたい、特別な体験をしたい」「気持ちよく時を過ごしたい」「よりかわいく、よりキレイに」といった精神的な充足に対価を支払う場面が増えました。

モバイル、特にスマホの普及と、、個人発信メディアの登場が人の意識まで変えました。
このような劇的に変化した消費者心理に対応し、さららは大きく変わります」

さらら、もっと女性心理を深堀りします

・消費意欲が旺盛な女性にリーチするメディアに
物を買うに留まらず、心の充足や生活のステージアップを求める、女性に役立つ情報とは何かを探求し取材記事や広告企画で表現します。

・二十代からの若年社会人層を再発掘します
店舗に足を運び、手にとって商品を選び、サービスを受ける行動力のある若い世代のユーザーは将来の長期リピーターに優良な生涯顧客となる可能性を秘めています。

・女性消費者(女性読者)へのアプローチを最重要視します
モノやサービスを提供する側が発信する情報やつながりのアイテムをより強く明示します。消費する側の「もっと知りたい」「体験してみたい」という気持ちを行動に結びつけられるようみちびきの役割を果たします。

媒体概略:発行部数20万8188部(2019年4月現在)●毎月第1・3木曜日発行●タブロイド版●オールカラー16ページ

さららご購読のお問い合わせ

 

 

さらら広告掲載のお問い合わせ