新型コロナウイルスの感染拡大を受けた国の緊急対応策として徳島県内の医療機関に配布されるマスク約1万1千枚が18日までに県に届いた。今後も順次届く予定で、県は早ければ19日にも医療機関への配布を始める。

 届いたのは医療用のサージカルマスクで、この約半数を感染症指定医療機関に優先的に配る。残りは各施設の備蓄状況を踏まえ、感染した疑いがある人を診察する「帰国者・接触者外来」が設けられた県内11医療機関や、救急患者を受け入れている病院などに配布される。

 県は国からマスクが届く時期や県への配分数は未定としている。