日本レコード協会は19日、2020年2月度の有料音楽配信認定作品を発表し、徳島県出身のシンガー・ソングライター米津玄師さんの「パプリカ」と、同じく徳島県出身の勢喜遊さんがドラムを担当するバンドKing Gnuの「傘」を含む10作品が10万件以上ダウンロード(DL)されたゴールドに認定された。小泉今日子さんの「木枯しに抱かれて」は25万DL以上となるプラチナに認定された。

 

 米津さんとKing Gnu以外のゴールド認定作品は、Official髭男dism「I LOVE…」、加藤ミリヤ「Lonely Hearts」、サカナクション「多分、風。」、サザンオールスターズ「ミス・ブランニュー・デイ(MISS BRAND-NEW DAY)」、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE「Rat-tat-tat」、椎名豪 featuring 中川奈美「竈門炭治郎のうた」、DA PUMP「P.A.R.T.Y. ~ユニバース・フェスティバル~」、三浦大知「Blizzard」(以上敬称略)となっている。
 

 

 <有料音楽配信認定基準>ゴールド10万DL以上、プラチナ25万DL以上、ダブルプラチナ50万DL以上、トリプルプラチナ75万DL以上、ミリオン100万DL以上、ダブルミリオン200万DL以上、トリプルミリオン300万DL以上