乃木坂46が3月25日に発売する25作目シングル「しあわせの保護色」にカップリングとして収録される3期生の楽曲「毎日がBrand new day」のミュージックビデオ(MV)が公開された。初の単独センターを務める久保史緒里さんをはじめ、グループの未来を担う次世代エースがそろう3期生の輝きを美しい自然の中でとらえた作品となっている。

 

 2月上旬に千葉県内のキャンプ場で撮影されたMVは、自然の中の光やキャンプファイヤーの光、そしてガラスの中の光など、3期生メンバーがキャンプをしながら「新しい光を見る」ことをコンセプトに撮影された。

 

 夜の気温が5度まで下がる寒い日に行われた撮影だったが、久しぶりに自然に囲まれたこともあってメンバーは大はしゃぎで、特に大園桃子さんと与田祐希さんは撮影の合間でも川べりに行って遊んでいたという。

 

 映像に収録されている「ジェンガ」は、本当に遊んでいる様子をそのまま撮影したものたが、メンバー全員が「ジェンガ」がうますぎてなかなか勝負が決まらず、1ゲームが30分以上かかったというエピソードも。

 

 乃木坂46の「新しい世界」「キャラバンは眠らない」のMVや、ソフトバンクのCM「青春放題」、ブルボンのCM「フェットチーネグミ」など数多くのCMを手掛けてきた映像作家・横堀光範さんが監督として指揮を執っている。

 

■乃木坂46「毎日がBrand new day」MV
 https://youtu.be/V9D5rbLyIsM