[磯]<大島>18日、潮はほとんど動いていなかった。水温16・4~16・6度。グレは、本場回りの丸バエで30~40センチを4匹。馬ノ背で37、40センチを2匹と30センチのイサギ、28センチのアイゴを各1匹。俵で2人が28~32センチを4匹。ホリモンで33~43センチを4匹。ヒジカケで25~32センチを3匹。金輪で30~40センチを5匹。地冨士で30~32センチを4匹。ダルマで30~38センチを3匹。佐本回りのオシドリで28~41センチを17匹。ジョウギで30~44センチを5匹。別の人は30、46センチを2匹。ミッチャで36センチを1匹と32センチのイサギ1匹。裏回りの桃ノ木で30、38センチを2匹と27センチのイサギ1匹。桃オチでは2人が30~43センチを8匹。桃オチ地で30~39・5センチを3匹。オハナで32~40センチを6匹。北ノ地で32~38センチを13匹。櫂投回りのタニハン地で33~38センチを3匹。数、型とも未確認だが、ジイではよくサオが曲がっていた。

 <津島>18日、下り潮で水温15・3~16・8度。グレは、一番で35~41センチを4匹。サンゴは東で徳島市の人が31~41センチを11匹。別の人が29~39センチを7匹。胴では31~43センチを9匹。ワレ胴で40~45センチを3匹。

 [波止]<津田沖ノ一文字>18日、沖アミを餌にフカセ釣りでチヌは、ダンサ付近で36~46センチを3匹。別の人は35センチを1匹。

 <小松島港沖ノ一文字>18日、中央付近で沖アミを餌にフカセ釣りで、40~45センチのチヌ3匹と30センチのアブラメ1匹。

 [船釣り]<高知・室戸沖>18日、早朝はうねりがあったが、徐々に穏やかになってきた。潮は上がったり下ったり安定しなかった。水温17・5度。仕立船で3人が、沖アミを餌にハリス10号、ウキを使ったカゴ仕掛けを使い、ウキ下80メートル前後で50~75センチのマダイ40匹。好釣果となったため13時で納竿した。

 [イカダ]<宍喰沖>18日、沖の1号カセで、ウキ下3ヒロでグレを狙った藍住町の中学生渡辺さんら3人が、30~35センチを主体に45センチまでを28匹。(県釣連盟報道部)